ドラゴンクエストライバルズのゲームのルール&デッキの組み方

ゲームのルール

デッキの組み方はデッキのルールを参照

お互いのHPは25でそれを削れば勝利となる。

先攻・後攻はランダムに決定され、先攻の手札は3枚後攻の手札は4枚で開始される。

後攻側のプレイヤーはテンションがゲーム開始時に+2された状態で始まる。

手札はゲーム開始時に好きな枚数引きなおすことが可能。

相手への攻撃は攻撃側がブロックするユニットを指定可能。

1ターンに1ずつMPが増え、そのMPを使いカードをプレイする。

MPの最大値は10.

フィールドについて

このゲームはリーダーマスを除いた、2×3の6マスを自フィールドとして扱い戦う。

自フィールド 相手フィールド
自分L 後列A 前列A 前列A 後列A 相手L
後列B 前列B 前列B 後列B
後列C 前列C 前列C 後列C

ユニットは自フィールド中であればどこにでも配置が可能。

後列からでも攻撃することが可能。また、攻撃する対象を自由に選択することができる。

ブロック&ウォールルール

ブロックについて

自分のユニットを前列と後列に揃えて配置した場合、前列のユニットが居る限り後列のユニットに攻撃することは出来ない(上の表の場合、前列Aにユニットが居る限り、後列Bに攻撃することは出来ない)

ウォールについて

自分のユニットが各行で1体ずつ配置されている場合、相手はリーダーに直接攻撃することが出来ない。

ウォールの成立する例(ユニットが配置されている所は太字)

自フィールド
自分L 後列A 前列A
後列B 前列B
後列C 前列C

※すべて同じ列にいなくても問題ない

自フィールド
自分L 後列A 前列A
後列B 前列B
後列C 前列C

※全部後ろにいても問題ない

自フィールド
自分L 後列A 前列A
後列B 前列B
後列C 前列C

 

デッキのルール

リーダーを決める

アプリ配信開始時点では7人のキャラクターの中からデッキを構築するためのリーダーを決定する。

このリーダーによってデッキに入れられるカードが変わってくる。

またリーダーによって持っている能力が違うので、好きな能力のリーダーを選ぶことが大事になる。

デッキを作る

デッキは30枚ちょうどで作る。

デッキは共通カードと呼ばれるどのデッキにも入れられるカードと、職業別のカードにわけられ選んだリーダーの職業のカードのみをデッキにいれることが可能。

デッキに入れられるカードはそれぞれ2枚ずつ、レジェンドカードは1種類につき1枚までデッキにいれることが可能。

初期リーダーの能力と特徴

テリー(戦士)

テリー(戦士)は武器が豊富でリーダーが直接相手ユニットや相手リーダーに攻撃を仕掛けやすいのが特徴。

またユニットの展開力が高いのでアグレッシブに攻め立てることができる。

速度が早い反面、盤面をコントロールされきってしまうと辛い。

ユニットを使い相手を制圧するのが好きな方におすすめ。

⏩テリー(戦士)のカード一覧

ゼシカ(魔法使い)

ゼシカ(魔法使い)はユニットの除去手段が多く、また直接相手リーダーを特技カード(呪文)で多く攻撃できるのが特徴。

ユニットに対する全体除去カードも多く、ボードのコントロールがしやすい。

ユニットのステータスがやや低めではあるが、特技カードを使用した際に誘発する能力も多く優秀。

盤面をコントロールしたり、バーンデッキ(直接火力)が好きな方におすすめ。

⏩ゼシカ(魔法使い)のカード一覧

ククール(僧侶)

ククール(僧侶)は回復手段が多いのが特徴。

HPを回復することで誘発する能力やドローカードが多く、ザキやザラキ、クリフトなどで相手のHPにかかわらずユニットを除去することができるのも強みの一つ。

耐久するタイプのデッキが多く長期戦になりやすいが、最大MPを高めて大型ユニットを展開することで一気に勝負をつけることが可能

⏩ククール(僧侶)のカード一覧

アリーナ(武闘家)

アリーナ(武闘家)の特徴は低コストカードと武術と呼ばれる特別なカードを駆使して戦うことが特徴。

リーダーの能力でカードを引ける上、特技カードのコストを軽減するユニットも存在しており大量ドローや大量のカードのプレイが可能。

そのターン中に使用した特技に応じて威力の変わる必殺技で一度に25点のHPを削りきる事もできる。

⏩アリーナ(武闘家)のカード一覧

トルネコ(商人)

トルネコ(商人)の特徴は道具カードと呼ばれる特殊な特技カードを使用することができること。

道具カードはユニットのステータスを強化するものとなっており、ユニットの生存率や火力を上げることが可能。

また、特技カードを使用する度にステータスの強化されるユニットも存在し、道具カードを使用することで通常よりも大幅に強化できる。

道具を加えたりドロー能力も高く、手札が7枚以上ある時にステータスの上がるユニットとの相性もいい。

⏩トルネコ(商人)のカード一覧

ミネア(占い師)

ミネア(占い師)の特徴は、占いと呼ばれるランダムに効果を発揮するカードの存在。

占いは複数の効果からランダムに1つが選ばれるが、必中モードと呼ばれる能力をミネアに付与することで好きな方を選択できる。

また超必中モードと呼ばれる能力を付与することで両方の効果を選択できる。

占いを持つカードはランダム性が高いので使いづらいが、性能は優秀である。必中モード/超必中モードを付与することで大きなアドバンテージを得ることができる。

⏩ミネア(占い師)のカード一覧

ピサロ(魔剣士)

ピサロ(魔剣士)の特徴は、最大MPを他のプレイヤーよりも早くあげられること。

最大MPを早く高めることで大型カードの展開を早めることができる。

またピサロは必殺技でデスピサロへと進化し、HPの回復と相手への攻撃ができるようになる。

 

⏩ピサロ(魔剣士)のカード一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。